山荘挙式の魅力

Pocket

旅館の中の散策も終え、ウエルカムドリンクを飲み終えて、挙式会場に進みました。日本旅館での挙式らしく、大きな金屏風の奥に、これまた大きな畳のお部屋が広がっていました。お座敷様式のテーブルがずらりとならんでいます。

ホテルでの一般的な洋風の結婚式は何度も出席していましたが、日本旅館での結婚式は初めてでしたので新鮮な感じの純和風な会場のセッテイングでした。何よりも挙式会場の大きな窓からは、滝が流れる立派な庭園と緑色の木々が目の前に開けていて和風の結婚式に色を添えていました。着席すると参列者のテーブルからは建物の前にそびえたつ山々も一望出来、まさに「山荘挙式」でした。こういう空間で行われる結婚式は新郎新婦も参列者も皆自然と姿勢が良くなってしまうようなそんな澄んだ空気が流れるのも山荘挙式の魅力のひとつだと思いました。

テーブルの上のお花や挙式会場全体の飾りつけや結婚式の内容は、ホテルで行う結婚式とほぼ同じですので堅苦しい雰囲気はありませんでした。何より最も大きな山荘挙式の魅力は新郎新婦はもちろん、参列者も和装がとてもよく似あい、映えることだと思います。和室の畳や窓の外の庭園と新郎新婦の袴と白無垢は本当によく合っていてとても綺麗でした。お色直しも新郎新婦ともにやはり着物でした。結婚式場探しをしている女性が、この会場を見学に来たら白無垢と着物を選びたくなるそんな景色です。結婚式は白無垢や着物が着たいと考えている花嫁さんには、こういった日本旅館での純和風な結婚式もオススメだと思いました。